ヨシタケシンスケ絵本人気ランキングは?売れ筋11位までを調査

ヨシタケシンスケ絵本人気ランキングは?売れ筋11位までを調査

大人気!ヨシタケシンスケさんの絵本。
今アマゾンAmazonで売れている
おすすめのベストセラー作品を紹介します。

絵のタッチが可愛くて幼児から大人まで
幅広い年代で楽しめるほっこり笑える絵本
たちが満載。

※ランキングはAmazon.co.jpのランキングを
引用しています。本記事に掲載している順位は
2020年5月17時点のデータになります。

「ヨシタケシンスケ」絵本人気売れ筋ランキング1〜3位

【1位】あるかしら書店 (日本語) 単行本 – 2017/6/6

発行日:2017年06月06日
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ポプラ社
本体価格: ¥1,200 +税

とある街中にある「あるかしら書店」
に「○○についての本ってあるかしら?」
と聞くと、たいてい
「はい。ありますよ。」となんでも
出してきてくれる本屋さん。
本屋さんに行きたくなるベストセラー作品。

【2位】なんだろうなんだろう (日本語) 単行本 – 2019/12/5

発行日:2019年12月05日
作: ヨシタケシンスケ
出版社: 光村図書出版
本体価格: ¥1,500 +税

「なんだろう」を徹底追究した12のテーマ。
がっこう、たのしい、うそ、友だち、しあわせ、
自分、正義、ゆるす、自立、立場、ふつう、夢、
道徳教科書(小1~中3/光村図書)のコラムに
かき下ろしを加えた一冊。
こどももおとなも、こんな考え方、
どうでしょう?を投げかける本。

【3位】おしっこちょっぴりもれたろう (日本語) 単行本 – 2018/6/5

発行日:2018年06月05日 
作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
本体価格: ¥1,000 +税

おしっこちょっぴりもれたろうくんは
おしっこをする前、もしくはしたあとに
ちょぴっとだけおしっこがもれてしまいます。
そしてお母さんにおこられます。
だけどいいよね。ちょっぴりなんだから。
ズボンをはいたらわからないんだから。
そんなおしっこちょっぴりもれたろうくんに
大人も子供も共感しながら笑える作品。

「ヨシタケシンスケ」絵本人気売れ筋ランキング4〜11位

【4位】もう ぬげない (日本語) 単行本 – 2015/10/8

発行日:2015年10月08日 
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
本体価格: ¥980 +税

ふくがひっかかってぬげなくなって、
もうどれくらいたったのか?
このままずっとぬげなかったらどうしよう。
でもふくがぬげなくたって、なんとかなる!?
人生の悩みごとは、ユーモアでのりこえる!
ヨシタケシンスケワールド炸裂な一冊。

【5位】りんごかもしれない (日本語) ハードカバー – 2013/4/17

発行日:2013年04月17日
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
本体価格: ¥1,400 +税

テーブルの上に置いてあるリンゴを
見つけた男の子が、りんごへ抱く疑問
から、さまざまな発想と想像を繰り返し
ながら壮大な世界へと繰り広げていく
ストーリー。りんごひとつで豊かな時間
を過ごせる子供ならではの世界観を
楽しめる一冊。

【6位】ころべばいいのに (日本語) ハードカバー – 2019/6/19

発行日:2019年06月19日
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
本体価格: ¥1,400 +税

イヤなことをしてくるあの人も、
イヤなことを言ってくるこの人も、
みんな石につまずいてころべばいいのに。
そんな風に考える少女の葛藤ストーリー。
でもきらいな人がいてもいいんじゃない!
ヨシタケシンスケ流こころの処方箋的な!?
発想えほん。

【7位】このあと どうしちゃおう (日本語) ハードカバー – 2016/4/22

発行日:2016年04月22日  
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
本体価格: ¥1,400 +税

おじいちゃんを亡くしたばかりの男の子。
しんだおじいちゃんのノートをひらいて
みるとどうなりたいのか、どうしてほしい
のかが書いてある。
しんだらどうなる?どうしたい?
男の子が考えるしんだあとのこと。
ヨシタケシンスケが生と死をテーマに
絵本をとおして描いた考える笑える本。

【8位】りゆうがあります (PHPわたしのえほん) (日本語) 単行本 – 2015/3/6

発行日:2015年03月06日
作: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
本体価格: ¥1,300 +税

「ぼく」はハナをほじるクセがある。
だからお母さんに行儀が悪いと怒られる。
でも、りゆうがあれば、ハナをほじっても
いいんじゃないだろうか。
答えのない小さな疑問をテーマにやりとり
する親子の姿にクスっとしてします作品。

【9位】わたしのわごむはわたさない (日本語) ハードカバー – 2019/11/9

発行日:2019年11月09日
作: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
本体価格: ¥1,000 +税

ゴミ箱の横にわごむが落ちていた。
お母さんに「ちょうだい」って聞いたら
「いいよ」だって。やった!
このわごむは、わたしのだ!!
おばあちゃんの世代から現代のこども
まで、子供の頃にかならず遊びの
アイテムとして手に取っていた輪ゴム。
このわごむから繰り広げられる夢の
世界にひたすら感情移入してしまう作品。

【10位】なつみはなんにでもなれる (日本語) 単行本 – 2016/11/30

発行日:2016年11月30日
作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
本体価格: ¥1,000 +税

なつみはね、すごくいいことおもいついたよ。
なつみがなにかのマネをして、
それをおかあさんがあてるゲームだよ!
コレ、なーんだ!?
身近な物を使ってあてっこゲームを
するなつみの質問にお母さんはなかなか
正解することができません。
母娘のやりとりに自分たちを重ねて笑って
しまう!親子で楽しめる作品。

【11位】ふまんがあります (PHPわたしのえほん) (日本語) 単行本 – 2015/9/18

発行日:2015年09月18日
作: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
本体価格: ¥1,300 +税

わたしはいまおこっている。
なぜなら、大人はいろいろとズルいからだ。
ちゃんともんくをいって、
ズルいのをやめてもらおう。
あー。たしかに自分もこんな不満を
もっていた。そしていつのまにか自分が
そんな大人になっていた!?
なつかしい自分と、今の自分を振り返る。
そんなふうに大人も一緒に楽しめる一冊。

本・書籍・絵本・CDカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。