NiziUメンバー名前とプロフィールは?年齢順に写真付きで紹介

NiziUメンバー名前とプロフィールは?年齢順に写真付きで紹介

スッキリで度々特番が放送されていたNizi Project(虹プロジェクト)でデビューが決まった9人組の女性アイドルグループ、ガールズグループオーディション発掘メンバー、NiziUの名前とプロフィールを誕生日順に写真付きでまとめました。出身地や血液型、オーディションでのJ.Y. Park(パク・ジニョン)氏の名言などについて書いてます。

NiziUの読み方と名前の由来は?

まずはじめに、「NiziU」ですが、読み方、ちょっと戸惑いますよね?

「NiziU」は「ニジュー」と読みます。

そして、「NiziU(ニジュー)」の名前の由来は、

「Nizi」は、「Nizi Project」のNiziから、

「U」は「Need You」
お互いを必要とする、ファンからの支えを必要とする、などの意味合いを込めて付けられたそうで、

NiziUの名付け親であるJYP代表パク・ジニョン氏は

人は絶対に1人では成功できません。皆さんはお互いが必要です。ファンの方々が必要です。

と語っています。

それでは、NiziU(ニジュー)メンバーのプロフィールを年齢順にまとめましたので見ていきましょう。

NiziU(ニジュー)マコ の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

MAKO(マコ)
本名:山口 真子(やまぐち まこ)
出身地:福岡県八女市
生年月日:2001年04月04日
年齢:19歳(※2020年6月現在)
血液型:A 型
趣味
・ドラマ鑑賞
・言語の勉強
・日記を書くこと
特技
・大食い
・レモンを無表情で食べる

「Nizi Project(ニジプロジェクト)」通称「虹プロ」の中でも圧倒的に歌とダンスの実力が高かったMAKO(マコ)さん。今回のNiziU(ニジュー)デビューメンバーの決定発表でも堂々の一位。

虹プロジェクトの予選時点から第二の “TWICEの モモになれる” と評判だったので、最終メンバー発表には虹プロファンも納得の結果だったのではないでしょうか。

MAKO(マコ)さんは小学生の頃から独学で韓国語を学び、中学3年生、15歳の時に「JYPエンターテインメント」略称「JYP」の公開オーディションを受け見事に合格。JYPの練習生となっています。

「JYPエンターテインメント」とは、TWICEITZYといった人気K-POPガールズグループを排出している韓国の大手芸能事務所です。

しかもマコさんは「JYPエンターテインメント」に入るためのオーディションを受ける前から、単身で韓国に渡り、韓国の「アコピアスクール」に通って歌やダンスを学んでいました。

アコピアスクールの学生になると韓国語、歌、ダンス等のレッスンを受けながら韓国大手事務所の非公開オーディションが受けられるという切符を手に入れる事ができます。

MAKO(マコ)さんはオーディションを受けるため、夢を叶えるための下準備を着々と積んでいたんですね。

このような経歴から、芯が強い努力家ということで世間からも高い評価を受けています。

「JYPエンターテインメント」の J.Y. Park(パク・ジニョン)さんはオーディションの際にMAKOさんのパフォーマンスを見て涙したというエピソードがあります。

その涙はマコさんのパフォーマンスからマコさんがどれほどの努力家であるかが見て感じ取れる感動の涙だった、という理由ですからスゴイ話しです。

そしてマコさんは今回決まったNiziUメンバーのリーダーも務めることになりました。

MAKO(マコ)さんは今回のメンバー決定後のインタビューで、

“毎回リーダーをする度にどのようにしたらチームが良くなるか、とかを考えました。みんなが楽しくできる雰囲気を作ることが大事だと思います”

とリーダーとしての心構えを語っています。

リーダーシップに加え、見ている人の心までをも動かすパワーを秘めるマコさん。今後の飛躍が更に期待できます。

NiziU(ニジュー)リオ の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

RIO(リオ)
本名:花橋 梨緒(はなばし りお)
出身地:愛知県
生年月日:2002年02月04日
年齢:18歳(※2020年6月現在)
血液型:B 型
趣味
・ファッション
・食べる事
特技
・フリーダンス
・たまごの大食い

RIO(リオ)さんは小学校2年生の時からダンスを習っていてダンス歴は10年。そして中部のダンスコンテストで優勝したという経歴の持ち主です。

そして中学2年生の頃からはEXPG STUDIO(イーエックスピージー スタジオ)というあのEXILEやE-girlsを排出しているダンススタジオに通ってレッスンを受けています。

その後EXILEやE-girlsのサポートダンサーとして活躍し、EXPGの特待生Bunnies(バーニーズ)というE-girlsの姉妹グループで活動しますが、2019年3月にグループを脱退します。

そして2019年7月、名古屋会場の「Nizi Project(虹プロジェクト)」のオーディションに参加し1万人の参加者の中の26人に見事選ばれ合格しました。

この時J.Y. Park(パク・ジニョン)氏からは
“踊っている時に演技力が現れて魅了された。驚くべき才能を持っている。”
と評価されますが、

のちの合宿ダンスレベルテストでは
“自分のために踊っているように見える。ダンサーみたいです。〜( 略) 〜 歌手はダンサーに見えてはいけません”
と厳しい指摘を受けます。

RIO(リオ)さんは今回のメンバー決定後のインタビューで、

“歌手には見えない、ダンサーに見える”とJ.Y. Park氏に指摘された時の事を聞かれると

“ダンスの実力を見せていればきっと上手くいくと思ってやっていたので言われた時はショックで落ち込んだけど同時に恥ずかしくもあった。

周りのメンバーが私とは違うダンスへの考え方だったので、その考え方を吸収したり、先輩のMVで勉強しました”

と話しています。

NiziU(ニジュー)マヤ の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

MAYA(マヤ)
本名:勝村 摩耶(かつむら まや)
出身地:石川県
生年月日:2002年04月08日
年齢:18歳(※2020年6月現在)
血液型:O 型
趣味
・絵を描く事
・スキンケア収集
特技
・料理

MAYA(マヤ)さんは幼い頃からダンスを習っていて、中学生時代に「STARZダンスコンテスト2017北陸予選」に出場して中学生部門で優勝、全国大会に出場しています。

そして2018年頃「Tiny Tony(ティニートニー)」という石川県で活動するガールズパフォーマンスグループに所属し活動していましたが、同年に脱退しています。

その後、韓国の大手芸能プロダクションYGエンターテイメントの日本法人「YG ENTERTAINMENT JAPAN」通称「YGJ」に練習生として入所します。

韓国のYGエンターテイメントとは、あのK-POPグループBIGBANG、2EN1、WINNER、iKON、BLACKPINKなどを世に排出した世界屈指の大手芸能プロダクションです。

その日本支社である「YGJ」へ練習生として入るために受けるオーディションは、ビジュアルよりも実力を重視、実力と可能性が求められるという大変厳しい難関を潜り抜けなければなりません。

そこを既にクリアしているという事だけでも、スゴイ経歴の持ち主。ということがわかります。

虹プロ合宿で行ったショーケース(チームダンス)ではリーダーを努めたマヤさんでしたが

後のインタビューで、合宿でリーダーを努めていた時の心境を聞かれると

“自分が引っ張っていくというよりは、みんなの意見をまとめながらみんなで一緒に頑張っていく。ということを意識して頑張っていました”
と自分なりのリーダー像をインタビューで語っています。

さらに、マコさんのような絶対的なリーダーと比べられてしまう時の心境を問われると

“マコちゃんと比べられるという事はプレッシャーではあったけど、マコちゃんに良い所があるように自分にも良い所があるんだ!とポジティブに考えて頑張りました”

と話しています。

NiziU(ニジュー)リク の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

RIKU(リク)
本名:大江 梨久(おおえ りく)
出身地:?
生年月日:2002年10月26日
年齢:17歳(※2020年6月現在)
血液型:AB 型
趣味
・モッパンを見ること
特技
・空手・人の誕生日を覚える事

RIKU(リク)さんは驚く事に、ダンスや歌の経験がないという状態で「Nizi Project(虹プロジェクト)」に参加しています。
これは逆にスゴイことですね。

ニジプロの地域予選は大阪でしたが、出身地が大阪かどうかははっきりわかっていませんが、関西弁を話しているので関西エリアであることは間違いないでしょう。

RIKU(リク)さんは幼稚園の頃から空手を習っていたそうで、虹プロジェクトでも空手を披露する場面があります。

普段は可愛らしい笑顔のリクさんですが、空手の演武になると表情が一変。ガラリと雰囲気が変わり、空手の型もキマっていて、見た目の可愛さとそのギャップが良い!と話題になりました。

ボーカルテストの時は中島美嘉さんの「雪の華」を披露しますが、この時の歌声も、ずって聞いていたいと思える、心に響く歌と表現力でした。

歌については地区予選の時はJ.Y. Park(パク・ジニョン)氏から
“身体に力が入って硬くなった状態で歌っているので感情が伝わってこない”

と指摘を受けていましたが、約3ヶ月後の合宿ボイスレベルテストの時には、

“前回より上達している。3ヶ月でここまで成長できたということはこれからもっと成長できるということ”
と評価されました。

RIKU(リク)さんの成長が早いのは、素直で色んな事を実直にこなす性格だから、とも言えるのでしょうね。

NiziU(ニジュー)デビューメンバーに選ばれた後のインタビューで

“最初は緊張していたけど途中から楽しんでやっていく事で成長できたんじゃないかなと思っています”
と語っています。

どんどん成長していくRIKU(リク)さんに今後も注目です。

NiziU(ニジュー)アヤカ の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

AYAKA(アヤカ)
本名:新井 彩花(あらい あやか)
出身地:東京都
生年月日:2003年06月20日
年齢:17歳(※2020年6月現在)
血液型:A 型
趣味
・おいしい物を食べること
・モッパンを見ること
特技
・平泳ぎ
・どこでも寝れること

AYAKA(アヤカ)さんはダンスを9年間習っていたようですが何歳からどこのスクールに通っていたかは情報がありません。

AYAKA(アヤカ)さんはNizi Project(ニジプロ)の地域予選の時に

“missAのスジに初めて会った時を思い出しました。とても似てると思います
とJ.Y.Park氏に言われた事もあり、”スジ似”と話題になりました。

ちなみにmissAのスジさんとは、韓国多国籍ガールズグループ「Miss A」のメインボーカルを務める1994年生まれの韓国出身の女優・タレントさんです。

アヤカさんはビジュアル面では参加者の中でも注目を浴びる存在ではありましたが、歌やダンスの実力での評価はあまり良いものではありませんでした。

AYAKA(アヤカ)さんが地域予選の時にダンスを披露した際に

“9年もダンスを習ってこのレベルということは、練習を全くしていないという事。あなたは練習が足りていない。実力で判断したら不合格にするのが当然。”

と厳しい評価を受けるものの、実力ではなく、アヤカさんのスター性に注力したJ.Y.Park氏から、今後練習を頑張る事を条件に、予選では見事合格を果たします。

ですが、予選合格から次の合宿トレーニングのダンスレベルテストでは再度J.Y.Park氏から以下の評価を受けます。

“アヤカさんはダンスが苦手です。アヤカさんはアヤカさんそのままです。良いことです。自然体の魅力が本当に人を引きつけます。でもこの実力では歌手にはなれない。他の人よりも何倍も頑張らないといけないです。”

と、J.Y.Park氏からの厳しくもある、愛のある指摘でした。

ここから先の、アヤカさんのメンバー抜擢までのプロセスについてはもう想像に等しいでしょう。気になる方はフールーで全プロセスが動画配信されているので見てみてください。

⇒ NiziUオーディション動画「虹プロジェクト」をHulu(フールー)で見てみる

一見、ビジュアル枠として注目を浴びているように見えるアヤカさんですが、彩花さんの魅力はそこだけではありません。

ガツガツした感じがないおっとりした性格のAYAKA(アヤカ)さんが放つ癒し的な雰囲気は、

見ている人達を魅了するだけではなく、NiziUメンバーにとっても必要不可欠な存在とも言えるでしょう。

これからメキメキと成長していくAYAKA(アヤカ)さんの今後に注目です。

NiziU(ニジュー)マユカ の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

MAYUKA(マユカ)
本名:小合 麻由佳(おごう まゆか)
出身地:京都府
生年月日:2003年11月13日
年齢:16歳(※2020年6月現在)
血液型:A 型
趣味
・映画鑑賞
特技
・ピアノ

Nizi Project(虹プロジェクト)で予選に合格し合宿トレーニングに進んだ26名に渡されたのはひとつの「キューブ」でした。

それはキューブ型に形どられたネッククレスでしたが、その「キューブ」には4つの空洞があります。

そして、トレーニング生が4つのテストでJ.Y. Park(パク・ジニョン)氏から合格を受けると1個づつキューブがもらえます。

そして、その獲得できたキューブで、それぞれが持っているネックレスキューブの空洞を埋めていく。というステップアップシステムです。

MAYUKA(マユカ)さんは、このキューブが最後のテストまで1個も獲得できずにいました。

ですが、最後にSHOWCASE(ショーケース)と言ってグループを組んで各自で歌やダンスを考えて披露し審査を受けるというテストがあるのですが

ここでマユカさんはJ.Y.Park氏から高い評価を受け、なんとまとめて3個のキューブを獲得することになります。まさに快進撃です。

この時J.Y.Park氏は

“キューブを1個もあげていないのに、まるでキューブを全部獲得している人かのように明るく自身を持って楽しそうにやっている姿がとても不思議でした・・・”
とコメントし、

“がむしゃらに上手くやらなきゃ!というよりも本当に楽しんでやる事で体の力が抜け、ダンスの動作も大きく、細かい振り付けも上手くこなしていた”

と評価しています。

その後最終的にデビューメンバーに選ばれるわけですから、MAYUKA(マユカ)さんの快進撃に勇気づけられた人も多くいたのではないでしょうか。

マユカさんはNiziUのデビューメンバーが発表された後のインタビューで

“虹プロジェクトを通して、どう接したらお互いが嫌な気持ちにならないかを考えられるようになり、人との関わり方を学んだ”

と語っています。

NiziU(ニジュー)リマ の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

RIMA(リマ)
本名:横井里茉(よこい りま)
出身地:東京都
生年月日:2004年03月26日
年齢:16歳(※2020年6月現在)
血液型:O 型
趣味
・スキンケア
・メイクの研究
・スケジュールの管理
・ゲーム
特技
・麺の大食い・早食い
・レタリング

RIMA(リマ)さんは2歳の頃からインターナショナルスクールに通っていて英語ができることはもちろん、韓国語も話せるため、3ヶ国を話せるトリリンガルとして話題を集めています。

リマさんの父親はヒップホップ・アクティビスト Zeebra(ジブラ、本名:横井 英之(よこい ひでゆき)さん、母親はファッションモデルの中林美和さんという事でも知られています。

そして、リマさんもマコさんと同様「JYPエンターテインメント」に所属し、日本人練習生としてデビューに向けてトレーニングを受けていました。

地域予選と合宿トレーニングのボーカルレベルテストでは得意の英語でラップを披露していますが、このラップが上手いとSNSでも話題になりました。

NiziU(ニジュー)デビューメンバーに選ばれた後は長かった髪をバッサリとカット。

目鼻立ちがはっきりしていて小顔なのでどんな髪型でも似合うんですよね。

リマさんは、デビューメンバーが発表された後のインタビューで

“心から楽しむ事が一番だなと思ってやっていたら自分らしさを出せた”
と話しています。

NiziU(ニジュー)ミイヒ の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

MIIHI(ミイヒ)
本名:鈴野 未光(すずの みいひ)
出身地:京都府
生年月日:2004年08月12日
年齢:15歳(※2020年6月現在)
血液型:O 型
趣味
・おいしいものをお腹いっぱいに食べること
特技
・どこでもすぐに寝れること

MIIHI(ミイヒ)さんはなんと3歳の頃からボイストレーニングを始めていて、小学生の時には「京都ティンカーベルミュージックスクール」へ通いレッスンを受けていました。

そして、TWICEのファンクラブに入るほどTWICEのファンだったミイヒさんは、TWICEのコンサートを見に行った帰りに、「JYPエンターテインメント」の事務所の人にスカウトされたんだそう。

ちなみにミイヒさんをスカウトした人は韓国のガールズグループITZY(イッジ) のユナさんとリュジンさんをスカウトした人なんだそうです。

マコさん、リマさんと同じく「JYPエンターテインメント」の練習生としてレッスンを受けていたMIIHI(ミイヒ)さんのその実力は、

地域オーディションや合宿でも他の練習生たちを釘付けにするほどでした。

地域予選の時にミイヒさんの審査が終わったあと、あのJ.Y.Park氏から

“ただ明るいだけではなく、明るいけど軽くない両方を持っている。すごくいい。”
とすでに太鼓判を押されていました。

そして、虹プロのファイナルミッションの個人レベルテストで韓国のガールズグループ、ワンダーガールズのnobodyという曲を披露しますが、この時の歌が神レベルと話題を集めました。

原曲となった「ワンダーガールズのnobody」の動画と、この時のミイヒさんの動画は以下の記事にまとめています。

ワンダーガールズnobody バラードバージョン動画とMP3紹介

ミイヒさんはNiziUデビューメンバーが発表された後のインタビューで

“その曲を理解して、どうやったら自分らしく表現できるか曲と向き合っています”

と語っています。

NiziU(ニジュー)ニナ の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿

NINA(ニナ)
本名:ヒルマン ニナ
出身地:アメリカ合衆国ワシントン州シアトル
生年月日:2005年02月27日
年齢:15歳(※2020年6月現在)
血液型:O 型
趣味
・音楽鑑賞
・運動
特技
・口を使った芸
・甘えん坊

NINA(ニナ)さんは日本語、英語、フランス語と3カ国語を話すトリリンガルで、2017年に「アミューズマルチリンガルオーディション」に合格しているという経歴があります。

「アミューズマルチリンガルオーディション」とは、芸能大手事務所アミューズが主宰する、あのディーン・フジオカさんやホラン千秋さんに継ぐ新たなマルチリンガルな人材を発掘しよう。というオーディション企画です。

この時ニナさんは「牧野 仁菜(まきの にな)」という名前でオーディションに参加・合格しています。

NINA(ニナ)さんは大変歌が上手く、地域予選の時にJ.Y. Park(パク・ジニョン)氏から高い評価を受けていました。

地域予選のニナさんのパフォーマンスが終わったあと、ニナさんに対してJ.Y. Park氏は以下のようにコメントしています。

“あなたはもうすでにスターです。

あなたは自分に対する表現力がはっきりしていると思う。芸術は自分自身を表現することだけど、大体の参加者達はオーディションを自分の実力に対する評価だと思っている。

でもそうじゃない。そんなコンテストではない。僕はただ、あなたの表現力が見たい。

何よりもいいことは、パフォーマンスをするときに自分のキャラクターがそのまま現れるところです。それは本当に特別なことです。次のパフォーマンスがもう見たくてワクワクします。”

そして、ニナさんがオーディション会場から退出した後周囲のスタッフに対して

“すごすぎる。ここまでの驚くべき才能はなかなか見られなかった。驚きました。今回のグループにこれで自身が持てました。”

と、感嘆まじりのコメントをしています。

このように、当初は順調な滑り出しのように見えたニナさんでしたが、合宿トレーニングでは厳しい指摘を受け、涙する事も多々ありましたが、

最終順位で最後に名前を呼ばれ、見事にデビューメンバーに選ばれました。

その後のインタビューで
“最後のチームから私だけ受からなかったらどうしようと不安でしたが、最後に呼ばれて嬉しかったです”

とデビュー発表時の心境を語っています。

NiziU誕生までのオーディション動画をフルで見る方法

NiziU(ニジュー)のメンバーが決定するまでの日本国内、ハワイ、LA10箇所で開催された壮大なオーディション企画「Nizi Project(虹プロジェクト)」は(フールー)で見る事ができます。

     ↓

⇒ NiziUオーディション動画「虹プロジェクト」をHulu(フールー)で見てみる

というより、Hulu(フールー)の独占配信なので残念ながらHulu(フールー)でしか見ることができません。

会員登録しても2週間は無料お試し期間があるので、2週間もあればサクッとお試し期間内で見れてしまいます。

というより、続きが見たくて仕方なくなる。または、選抜メンバーがメキメキと成長していきながらの圧巻のパフォーマンスは、

時間も忘れて何度も繰り返して見たくなる!!そんなオーディション企画なので、

睡眠不足にだけは要注意です笑。

NiziUメンバーの名前と誕生日まとめ

NiziUメンバー(ニジュー)の名前(本名)を生年月日、年齢順にまとめると以下のようになります。

メンバー名本 名誕生日年齢 (※)
マコ山口 真子(やまぐち まこ)2001年04月04日19歳
リオ花橋 梨緒(はなばし りお)2002年02月04日18歳
マヤ勝村 摩耶(かつむら まや)2002年04月08日18歳
リク大江 梨久(おおえ りく)2002年10月26日17歳
アヤカ新井 彩花(あらい あやか)2003年06月20日17歳
マユカ小合 麻由佳(おごう まゆか)2003年11月13日16歳
リマ横井里茉(よこい りま)2004年03月26日16歳
ミイヒ鈴野 未光(すずの みいひ)2004年08月12日15歳
ニナヒルマン ニナ2005年02月27日15歳
(※) 年齢は2020年07月01日時点の年齢です。

芸能人・エンタメカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。