京都のおもしろスイーツ「どんぶりプリン」とは?まるで食品サンプル!?

京都のおもしろスイーツ「どんぶりプリン」とは?まるで食品サンプル!?

2020年12月22日放送日本テレビ「行列のできる法律相談所」で京都福知山のおもしろスイーツ
「どんぶりプリン」が紹介されました。この「どんぶりプリン」は京都の福知山に行かないと食べられないスイーツなので、京都に訪れた際は是非食べていただくか、京都のお土産にもおすすめのスイーツです。

京都福知山のおもしろスイーツ「どんぶりプリン」とは?

「どんぶりプリン」は、
小さなカラフルな容器にカツ丼、牛丼、
ラーメン、鍋、麻婆豆腐、ロコモコなど、

本物の和洋中のメニューの姿そっくり
に作ったおもしろ甘〜いプリンです。

その見た目と甘味のギャップにSNSや
テレビで瞬く間に話題となりました。

「どんぶりプリン」は、
京都の福知山市にある
「UN.DONPURI(アン.ドンプリ)」
というスイーツカフェで販売されています。

お店の場所と行き方はコチラの記事に書いてます。
       ↓

福知山「どんぶりプリン」場所と行き方は?電車でのアクセス方法

2019年9月にお店の名前が変わったようで、
以前は「スイーツカフェ パステル」
という名前で運営されていたようです。

下のインスタグラムは
福知山市の公式インスタグラムですが、
福知山の話題のスイーツとして
紹介されています。

お店は旧名称(スイーツカフェ パステル)
のままになっていますね。
下の画像のスイーツが、ウワサの
「どんぶりプリン」です。

  ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

この投稿をInstagramで見る

【まるで丼みたいなプリン~スイーツカフェパステル~】 . おいしそうなカツ丼に牛丼、ラーメンにとろろそば・・・ではなく、これ全部プリンなんだって! 瞬く間にSNSやテレビで話題になった「どんプリ(どんぶりプリン)」を販売するスイーツカフェパステル。オーナーの豊谷健一さんに、「どんプリ」の秘密を聞いてきましたよ! . -あちこちで話題の「どんプリ」はどのように生まれたんですか? . 食品見本市で出会ったこのカップを使いたいと思ったのがきっかけです。フルーツを乗せて、海鮮丼をイメージして作ったのが最初。そのあとカツ丼もできるかも、と遊びで作って知り合いに見せていました。すると、「これ売れるんじゃない」と言われ、販売するようになったんです。ラーメン、とろろそば、牛丼・・・と種類が増えて、今は全部で9種類です。 -一つひとつ手づくりだそうですね。上にのっているものもそれぞれ違うので、9種類の味が楽しめる。見ても食べても楽しいスイーツです。すごく手間がかかっているんじゃないですか? . そうですね。それぞれ特徴が出るように気をつけています。ラーメンだったらチャーシューがのってるとか。でも実際は全部プリンなので、おしるこ以外は「いちご」を乗せて、お菓子であることを強調するようにしています。手間はかかりますよ。先月にテレビで紹介されてからお客さんがすごく増えて、今は「どんプリ」しか作れないような状況なんです。 . -今は「どんプリ」完売次第閉店、予約も9月中旬ごろまでいっぱいだそうですね。「どんプリ」以外にもおすすめのお菓子はありますか? . 全部おすすめですが、「パスド」をぜひ食べてほしいです。「パステルの焼きドーナツ」、略してパスドです。バニラ、オレンジ、チョコレートなど味は10種類。焼きドーナツなのにふわふわとした軽い触感と、程よい甘さで人気なんですよ。 . 豊谷さんはかつてこの場所にあった「カタシマ福知山店」の店長を務めていたそうです。独立にあたって、同じ場所に戻り店を構えた豊谷さん。「ここが一番良い場所だと思っています」と話していました。 パステルさんからはインスタフォトキャンペーンに「どんぶりプリン6個セット」を協賛していただきました! . #いがいと福知山 をつけておすすめのグルメ、素敵な風景、おもしろい場所など、あなたが知っている福知山の魅力を教えてください! . 【スイーツカフェパステル】 TEL 0773-21-1959 営業時間 11:00~完売次第終了 定休日 水曜 #福知山 #福知山市 #京都 #スイーツのまち #福知山スイーツ #どんぶりプリン #インスタ映え #パステル #京都スイーツ #いがいと福知山 #プリン #スイーツ好きな人とつながりたい #プリン好き #丼 #fukuchiyama #kyoto #fukuchiyamasurprising #kyotojapan #pudding

いがいと!福知山【福知山市公式】(@fukuchiyama_city)がシェアした投稿 –

上のインスタグラムのコメントにもあるように
店のご主人さんがたまたま遊びごころで作った
プリンがヒットしたんですね。

可愛いカラフルな容器に入っていて、
見た目がまるで食品サンプルみたいだと
話題です。

見た目はカツ丼!中身はプリン!な「どんぶりプリン」

「どんぶりプリン」をつくるには
見た目を本物の丼ぶり物に見せるために
(ケーキの材料だけで)
細かく工夫しているとのこと。

カツ丼のカツは
スポンジに生クリームを塗った土台の表面に
「焼いたパイ生地」を細かく砕いてまぶして
サクサク感を出しています。

ロコモコ丼に乗っているハンバーグは
チョコレートクリームで表現しています。

番組の中では「ロコモコ丼」を
俳優の藤原竜也さん、

「カツ丼」は
俳優の眞栄田郷敦さん
が試食していましたが、
味も美味しいと評判のようでした。

先ほどのインスタグラムの画像の
牛丼なんて、本物の牛肉みたいで、

舌はすでにしょっぱい牛丼を欲しているのに
口に入れると「甘い」なんて、
脳みそがどう混乱するのか体験してみたいですね。

「どんぶりプリン」の値段は?

UN.DONPURI(アン.ドンプリ)」の
「どんぶりプリン」のお値段は
2020年1月現在、各 600円(税込)
となっています。

中には値段が高いと感じる人もいるようですが、
容器が付いていて、ひとつひとつ手作りで
細かい手間ひまがかかっていて…
のこのお値段は、どちらかと言えば
安い方ではないかと思いますが

この価値をどう感じるかは、やはり
実際食べてみないとわからないですね。

あー。
食べてみたい。(≧▽≦)

まとめ

「どんぶりプリン」が買える
UN.DONPURI(アン.ドンプリ)」は
カフェになっているのでテイクアウトだけでなく、
ティータイムも楽しめます。

現在のところ地方発送はしていないとの
ことなので、

京都の福知山に観光に訪れた際は
京都のお土産に買って帰ると話題にもなるし
めずらしいから盛り上がるかも!

お店の場所や行き方は下の記事に書いてますので
よろしければ行かれる時の参考にしてみてください♩

    ⬇︎ 

あわせて読みたい▶︎▶︎福知山「どんぶりプリン」場所と行き方は?電車でのアクセス方法

スイーツカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。