多部未華子ドラマ衣装「腕時計」をチェック!私の家政夫ナギサさん

多部未華子ドラマ衣装「腕時計」をチェック!私の家政夫ナギサさん

女優多部未華子さん主演のドラマわたナギ「私の家政夫ナギサさん」3話で相原メイ(多部未華子)が衣装で着用していた腕時計が気になったので、時計のブランドや値段を調べてみました。メイちゃんが1〜2話で着けていた指輪やネックレスが30万近い高級ジュエリーだったので、余計にお値段が気になるところです。それでは早速見ていきましょう。

多部未華子さんドラマ「私の家政夫ナギサさん」着用腕時計のブランドや値段は?

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」3話で相原メイ(多部未華子)が腕時計を着けていました。

陶山 薫( 高橋メアリージュン)の部屋に遊びに行った時や、田所優太(瀬戸康史)と薬膳居酒屋で食事をしている時にずっと着けていた腕時計です。

そして、私の家政夫ナギサさん公式インスタグラムのPR動画でも多部未華子さんが腕時計を着けています。服にも細い腕にも髪型にも似合っていて、とにかく可愛い!

この投稿をInstagramで見る

【公式】TBS系列火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(@watanagi_tbs)がシェアした投稿

調べてみたところ、

この多部ちゃんが着けている腕時計は カルティエ タンクフランセーズの文字盤が白のモデル、ということがわかりました

カルティエ CARTIER タンクフランセーズ W51008Q3

カルティエのタンクフランセーズのラインナップは多部未華子さんが着用していたモデルだけではなく、

文字盤がピンクのものや、ケース(時計本体の容器)にダイヤモンドが装飾されたタイプのものがあります。

カルティエのタンクフランセーズのラインナップは以下楽天市場のレディースウォッチ専門店「ベティーロード」の「TANK FRANCAISE ~タンクフランセーズ~」の新品商品一覧から見るとわかりやすいです。

⇨【楽天市場】 ベティーロード 新品 カルティエ CARTIER TANK FRANCAISE ~タンクフランセーズ~

ところで、カルティエのタンクフランセーズとは一体どんな時計なのでしょうか?

タンクフランセーズの意味や由来などはあるのでしょうか?

そもそもカルティエって、どこの国のブランドだっけ??

そんなところから調べてみましたので見ていきましょう。

カルティエのタンクフランセーズとはどんな腕時計?

カルティエ(CARTIER)について

カルティエ(Cartier)は、知る人ぞ知るフランス発祥の高級宝飾ブランドです。

カルティエのブランドの歴史は、

1847年、宝飾師のルイ=フランソワ・カルティエが、師匠であるアドルフ・ピカールからジュエリー工房を受け継ぎ、独立した時から始まっています。

この時、ルイ=フランソワ・カルティエは、なんと28歳という若さでした。

カルティエのタンクフランセーズとは?

カルティエのタンクフランセーズは、約100年ほど前に登場したカルティエの「タンク」シリーズから派生して作られたモデルです。

カルティエの「タンク」シリーズには、カルティエの創始者の孫であるルイ・カルティエ自らが愛用していたモデルである、「タンク ルイカルティエ」や

時計のケース(腕時計本体の容器)が大きめの「タンクソロ」、

アメリカのニューヨークモデル、「タンク アメリカン」など

多くの「タンク」シリーズモデルのラインナップがあります。

   ↓

●タンク ソロ
●タンク アングレーズ
●タンク ルイカルティエ
●タンク アメリカン
●タンク バスキュラント
●タンク ア ギシェ
●タンク サントレ
●タンク フランセーズ

そして、この「タンク」シリーズの中のひとつが「タンクフランセーズ」です。

タンクフランセーズ」が登場したのは1997年

「タンクフランセーズ」は、フランセーズというその名のとおり、タンクシリーズのフランス版と考えるとわかりやすいかもしれません。

フェミニンなスタイルで、女性に圧倒的に人気のあるモデルです。

それでは、「タンクフランセーズ」の「フランセーズ」について理解できたところで、

次は「タンクフランセーズ」の「タンク」の意味について見ていきましょう。

カルティエの「タンク」ウォッチの歴史

「戦車」を英訳すると「タンク」と言いますが、カルティエの「タンク」はこの戦車の「タンク」からきています。

カルティエの「タンク」シリーズの腕時計が世に初めて出たのが1917年

第二次世界大戦中、ナチス・ドイツに占領されていたパリが解放された記念として、

戦争終結に貢献したといわれるルノー社製の戦車の形状からヒントを得てデザイン・製作されました。

タンクフランセーズの時計を真横から見ると、たしかに時計のケースの形状が戦車っぽいフォルムです。

それでは続いて、カルティエタンクフランセーズの腕時計を実際に購入した人の口コミはどうでしょうか。

調べてみましたので見ていきます。

多部未華子さんドラマ着用腕時計カルティエ タンクフランセーズの口コミは?

飽きのこない、長く使えるデザイン


タンクフランセーズは持っている人が多いので,バロンブルーにしようかと悩みましたが,結局タンクフランセーズに決めました.人気が高いだけのことはある飽きの来ないデザインだと思います.フォーマル,カジュアル,いつでもどこでも使えそうです.いま30代ですが,『歳を重ねてもず~っと使えるものを』と思い,ピンクシェルではなくホワイトにしました.落ち着いた雰囲気で,ブルーの針が格好いいです!

引用元:楽天市場- ユーザーレビュー –

タンクフランセーズを選んだ理由で圧倒的に多い口コミが、

シンプルで飽きのこない、長く使えるデザインだから。という理由です。

コテコテしい高級感が漂っているわけでもなく、嫌味臭くないので普段使いから使える、というコメントもあります。

カジュアルにも、フォーマルにも合わせられるので、着る服を選ばなくて良いし、どんなシーンでも気にせず使うことがでるとの口コミも。

タンクフランセーズのピンクの文字盤も人気ですが、結局、飽きのこない、長く使えるシンプルな白の文字盤を選ぶ人が多いようです。

文字盤カラーがホワイトとなっているが、実際はアイボリー色

文字盤カラーの名称はホワイトとなっていますが、実際は少しアイボリー色が入ったような、生成りがかった色になっています。

ですので、真っ白を期待して購入したら、色が違った。と期待外れなコメントもありました。

この投稿をInstagramで見る

BettyRoad(ベティーロード)(@bettyroad)がシェアした投稿

それでも、この生成りっぽい文字盤の色に対しては、肯定的な意見のほうが多く見られます。

白というよりアイボリーっぽいですが、それが肌になじみキレイだと思います。

引用元:楽天市場- ユーザーレビュー –

文字盤の色がネットのように真っ白でなく実際は少し生成りがかった色だったので最初違和感を感じましたが慣れてくるとこちらの方が肌になじむし、むしろ品があっていいのかもしれません♪ 一

引用元:楽天市場- ユーザーレビュー –

文字盤が白すぎない(写真だと白ですが、実物は少しベージュがかっています。ダイヤモンドタイプは真っ白でした)ため、落ち着いて見えて、角度によってスーと針を滑る青い光が美しく見える。

引用元:楽天市場- ユーザーレビュー –

室内の蛍光灯や屋外での自然光の光の加減によっては白に近く映るようです。真っ白よりもメリハリがあって良い気がしますけどね。

文字盤が見やすい

文字盤が見やすい、という口コミもよく見られます。

一見縦長の長方形に見えるタンクフランセーズの文字盤ですが、実際、文字盤自体は正方形です。

白い文字盤に黒いローマ数字と針がくっきりと浮かび上がるので、視覚的、直感的にとても見やすい。と評判が良いです。

この投稿をInstagramで見る

BettyRoad(ベティーロード)(@bettyroad)がシェアした投稿

モチベーションが上がる

(2007-12-30)
いい女をめざして(*´∇`*)「この時計なら営業職でも嫌味じゃないし、時計は毎日するものだからいいものをつけた方がいい」という友人のススメでこの時計を購入しました。今までおもちゃみたいな時計しかつけたことがなく、初めての高級時計にワクワクしてます。つけるものが変わると自然と自身を持って歩ける気がしてこの時計を思い切って買ってよかったと思ってます。これからずっと一緒につけていくものだから大切にしたいと思っています。

引用元:楽天市場- ユーザーレビュー –

良い品を身につけていると対外的な評価、自分のモチベーションも上がります。という口コミがありました。

良い運気を運んでくれることを期待してます。とのコメントや、自分へのご褒美として買った。という口コミも。

気分が上がるって大事ですね。

多部未華子さん演じる相原メイも、チームリーダーというプレッシャーと戦いながら必死に頑張っていますが

頑張った見返りに高価な指輪やイヤリングなどのアクセサリーを身に着けて、常にモチベーションをキープしているのかもしれません。

おわりに

カルティエのタンクフランセーズは、並行輸入品だと安く購入できますが、

カルティエの並行輸入品を通販で買うならここ。と私が決めているおすすめのショップがあります。

以下の記事にまとめてありますのでよければ見てみてください。

カルティエタンクフランセーズ新品並行輸入品を通販で買うならどこがおすすめ?

以上。

多部未華子さんドラマ着用腕時計についてでした。

ドラマ、また次回も楽しみですね。

レディースアクセサリーカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。