ヒルナンデス古民家カフェの場所と行き方は?最寄駅はどこ?

ヒルナンデス古民家カフェの場所と行き方は?最寄駅はどこ?

12月3日(火)日本テレビ放送ヒルナンデスで古民家カフェが紹介されました。この記事ではヒルナンデス古民家カフェへの電車での行き方や、お店の名前、番組で紹介されたランチにおすすめのメニュー、営業時間や定休日、駐車場はあるか等々ご紹介しています。

ヒルナンデスで紹介された古民家カフェの名前と場所について

こんにちは。

12月3日日本テレビ放送ヒルナンデスで、築81年の古民家をご夫婦でリノベーションしてオープンしたという古民家カフェが紹介されました。

その古民家カフェの名前は

POUND(パウンド)

というお店です。

お店の場所は

秋川渓谷エリア

東京都あきる野市戸倉

という場所にあります。

古民家カフェPOUND(パウンド)への行き方(アクセス方法)について

古民家カフェPOUND(パウンド)の住所は以下になります。

住所

〒190-0173 東京都あきる野市戸倉208−2

地図はこちらです。 ⬇️

●車で行く場合は

駐車場があるのでご安心ください。

駐車場は

道を挟んでお店の向かい側

にあります。

●電車で行く場合は

古民家カフェPOUND(パウンド)に一番近い駅はJR五日市線の「武蔵五日市駅」という駅になりますので、

まず「武蔵五日市駅」という駅まで行ってください。

そして「武蔵五日市駅」で下車して南口に出ると、すぐ目の前に西東京バスのバス乗り場がありますので、

「1番のりば」まで行ってください。「1番のりば」は南口を出てすぐ目の前にあります。

そこからバスに乗り換えて「戸倉」というバス停まで行きます。

「武蔵五日市駅」から「戸倉」まではバスで7分くらいです。

ちなみに「1番のりば」のバスの行き先は「数馬行き」や「藤倉行き」etc〜 等々色々ありますが、「1番のりば」から出ているバスはどれに乗っても大丈夫です。

どれに乗っても「戸倉」まで行くそうです。(※西東京バスに確認済みです。)

「戸倉」のバス停を降りてから古民家カフェまでは歩いて1分くらいです。

酒造「喜正」の向かい側にある細い道を入って約50mほど歩くと右手に古民家カフェPOUNDがあります。

隣におそば屋さん(蕎麦処 小春日和)があるのでおそば屋さんを目印にすると良いです。

JR五日市線「武蔵五日市駅」下車
   ⬇️
バス 乗り換え(西東京バス 1番のりば)
   ⬇️(約7分)
「戸倉」バス停下車
   ⬇️(徒歩約1分)
目的地(古民家カフェPOUND

古民家カフェPOUNDの営業時間・定休日について

古民家カフェPOUNDの営業時間や営業日などの情報は以下になります。

POUND
住所:〒190-0173 東京都あきる野市戸倉208−2
TEL:042-588-5797
営業時間:11:00〜18:00
支払い方法:現金のみ(クレカ・電子マネー利用不可)
定休日:火・水曜日(※)

●駐車場あり
●無料Wifiあり
●電源あり
●カウンター席あり
●テイクアウト可能(サンドイッチ・ケーキ・ドリンク)

※定休日は現在(2019年12月時点)火曜日と水曜日になっていますが、臨時休業がある場合はフェイスブックで告知しているそうです。

せっかく行ったのにお店が閉まってた!なんて事になると悲しいので、お店に行く前にフェイスブックの方でチェックされることをおすすめします。

※火曜日は2名以上のランチの予約に限り営業可能とのことです。事前に問い合わせてみてくださいね!

お店のここが良い!

●カウンター席がある
景色を眺めながら座れるカウンター席があるのでランチにひとりで行っても気兼ねなく過ごせます。

テイクアウトできる
サンドイッチ、ケーキ、ドリンクはテイクアウトできるそうです。テイクアウトできるのは嬉しいですね。お店でのんびりしたあとに、お土産で持って帰っても◎

多肉植物・ガーデンツールが買える
入り口から入ってすぐ目の前にちょっとしたショップスペースがあります。ここではオーナーさんが育てた多肉植物や鉢などが売られています。見るだけでも楽しいのに買って持って帰れるのは嬉しいところ。ここも◎

ヒルナンデスで紹介されていたメニュー

ふわふわ玉子とハムの極厚サンド 858円 

かつてフリーライターとして活動されていた奥様は100件以上のカフェを取材。

その経験と知識を生かし、独自のメニューを開発。

ふわふわ玉子にアボカドソースを塗って野菜を挟んだ極厚のサンドは思わずガブリつきたくなるほどのボリュームです。

周囲が自然に囲まれているので、ここで極厚サンドをテイクアウトして眺めのいい場所に移動して食べるのもいいですね。

コーヒー 528円

コーヒーも紹介されていましたが、番組ではオーナーさんが作る可愛いカフェアートも紹介されていました。

オーナーである旦那様はコーヒー担当。奥様はお食事メニュー担当なのだそうです。

ご夫婦お二人だけで経営されているのに、メニューがとても凝った内容ですごいなぁと感心します。

キーマダルカレー 1,078円

思わずパシャリ!と撮影してしまいたくなるオシャレなカレーライスのワンプレートです。

お店の雰囲気にもとても合っています。

カレーを食べたあとはデザートを食べてアートカフェを飲んで・・・

ゆっくりくつろぎたいですね。

おわりに

白いフェンスと緑に囲またレンガ色の屋根と白壁の古民家カフェ。

朽ちる寸前だったとは思えないほどの古民家が、ご夫婦とお子さんの手によって見違えるほど魅力的な古民家に生まれ変わりました。

暗くてジメジメした雰囲気しかなかった一軒家が、光がいっぱい差し込む癒しの空間になるなんて。

リノベーションっていいな。

私もかつてカフェを経営したい夢を持っていました。

今でも完全に頭から消えてしまったわけではないので、

とても羨ましいなって思います(^-^)

カフェカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。