この恋あたためますかシュークリーム店どこ?値段やメニューも調査!

この恋あたためますかシュークリーム店どこ?値段やメニューも調査!

2020年10月20日(火)に放送されたTBSドラマ「この恋あたためますか」1話で、井上 樹木(森 七菜)がウィンドウ越しにイチゴが乗ったシュークリームを眺めるシーンがありました。あの美味しそうなイチゴのシュークリームのロケ地。気になりますよね?調べてみたところ、あのシュークリーム屋さんは渋谷にある「PUFFZ(パフズ)」というお店だという事がわかりました。今回の記事では、「PUFFZ(パフズ)」への行き方と、メニュー値段など調べましたので見ていきましょう!

「この恋あたためますか」1話に登場したシュークリーム店(ロケ地)場所はどこ?

「この恋あたためますか」1話で、井上 樹木(森 七菜)がウィンドウ越しに眺めていたあのシュークリーム屋さんは

渋谷にある

PUFFZ(パフズ)

というベイクドスイーツのお店です。

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

PUFFZ(パフズ)とは、ミシュランの一つ星を獲得した北参道にあるフランス料理店「Sincere(シンシア)」のオーナーシェフである石井真介さんと共同開発したというオリジナルベイクブランドです。

フランス料理店「Sincere(シンシア)」は予約が取れないという人気店です。

お店(PUFFZ パフズ)がオープンしたのが、昨年2019年11月1日(金) なので、開店してからまだ一年も経っていない新しいお店です。

それでは、続いてお店の場所について紹介していきます。

PUFFZ パフズ 渋谷 シュークリーム店。行き方は?

PUFFZ(パフズ)は「渋谷駅東口地下広場」地下2F(駅構内)にあります。

住所は以下のとおりです。

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目23−16
東口地下広場 地下2F
PUFFZ パフズ
Tel: 03-6324-2739

お店は「UPLIGHT CAFE」というカフェスペースに併設していてイートインスペースとして利用できるようになっています。

行き方は、JRまたは東京メトロ「渋谷駅」の「B7」出口を出て「東口の広場方面」「東口バス乗り場方面」へ歩いていくとお店があります。

まずは電車を降りたら「B7」出口を目指すと良いと思います。

お店は駅構内にあるので、「B7」出口を出て「東口地下広場」を目指しましょう。

「この恋あたためますか 1話ロケ地」PUFFZ パフズ シュークリームの値段やメニューは?

この投稿をInstagramで見る

【公式】TBS火曜ドラマ「この恋あたためますか」(@koiata_tbs)がシェアした投稿

「この恋あたためますか」1話で、井上 樹木(森 七菜)がウィンドウ越しにシュークリームを眺めていた上のシーンで

キキちゃんの目の前に映っていたイチゴのシュークリームが「イチゴのオープンシューサンド」でした。

イチゴのオープンシューサンド

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:イチゴのオープンシューサンド
●値段:550円(※未確定)
※テイクアウト不可(イートインのみ)

こちらのイチゴのオープンシューサンドは今年の2月に発売されていたシュークリームですが、現在は販売されていません。

ですが、

11月5日(木)

に販売が再開されるそうです。

値段についてですが、ショップに確認したところまだ未確定とのことで、オープンシューサンドなので、大体550円〜くらいになるのではないかとのことでした。

そして、シュークリーム生地をカットして上にクリームを絞ったオープンシューサンドは、イチゴのオープンシューサンドに限らず、

残念ながらテイクアウト ができません。イートインのみの利用になります。

たい焼きマドレーヌ

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:たい焼きマドレーヌ
●値段:230円

こちらはたい焼きのかたちをしたマドレーヌです。たい焼きの中にあんこは入っていないので、あんこが苦手な方は普段は味わえない”たい焼き感”を存分に楽しめます。

ドラマのシーンではイチゴのオープンシューサンドの隣りに並べられていました。

グラタンチキンキッシュ

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:グラタンチキンキッシュ
●値段:420円

ドラマのあのシーンで、たい焼きの隣りに並んでいたのがこちらの「グラタンチキンキッシュ」です。

甘いものばかりだと飽きてしまうので、こういうのが一品あると嬉しいですね。特に男性に人気みたいですよ。

キャラメルウォルナッツ

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:キャラメルウォルナッツ
●値段:450円

●メニュー名:キャラメルウォルナッツのオープンシューサンド
●値段:550円
※テイクアウト不可(イートインのみ)

ドラマのシーンではイチゴのオープンシューサンドが並んだ棚の下の段に並べられていたオープンシューサンドです。

ドラマの中のシュークリームのクリームの色と若干違うような気がしますが、パフズのインスタグラムでは

「この恋あたためますか」1話に登場したシュークリームです!と紹介されていたので間違いはないでしょう。

ノーマルなかたちのシュークリームと、オープンシューサンドとタイプがふたつあります。ノーマルなかたちのほうのキャラメルウォルナッツはテイクアウト可能です。

ブルーベリークリームチーズ

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:ブルーベリークリームチーズ
●値段:450円

●メニュー名:ブルーベリークリームチーズのオープンシューサンド
●値段:550円
※テイクアウト不可(イートインのみ)

こちらのオープンシューサンドもドラマのシーンで下の段に並んでいたシュークリームです。

ブルーベリークリームチーズの甘酸っぱさがやみつきになりそうです。

こちらも、ノーマルタイプのシュークリームならテイクアウト可能です。

ラム酒マロンパイ

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:ラム酒マロンパイ
●値段:460円

こちらのラム酒マロンパイはドラマのシーンでは登場していないメニューですが、シュークリーム以外のスイーツでこのようなパイもあります。

サクサクのパイ生地に栗がぜいたくにゴロッと丸ごと乗っかっています。

ほうじ茶プリン

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:ほうじ茶プリン
●値段:450円

こちらもシュークリーム以外のスイーツメニュー。ほうじ茶のプリンです。

ほうじ茶プリンの上に乗っかっている黒い丸いかたちの物は「タピオカ」でした。

そしてタピオカの上に乗っているのは、シュークリームの生地です。さりげなくシュークリームとコラボしてます。

ほうじ茶シュークリーム

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:ほうじ茶シュークリーム
●値段:300円

ほうじ茶のシュークリームです。甘さ控えめで、隠し味にキャラメルを使っているそうですよ♪

テイクアウト6個入りボックスがおすすめです。

バニラシュークリーム

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:バニラシュークリーム
●値段:300円

定番のバニラシュークリームです。

パフズのシュークリームは注文を受けてから焼き上がったシュークリーム生地にクリームを注入しているので

生地の香ばしさとサクサク感が持続します。

定番のシュークリームはお土産に最適です。

ショコラ・フランボワーズ(バレンタイン限定)

この投稿をInstagramで見る

PUFFZ(@puffztokyo)がシェアした投稿

●メニュー名:ショコラ・フランボワーズ
●値段:350円

こちらのシュークリームは「バレンタイン限定」で、販売は終了してしまいましたが、来年2月の再販に期待を込めて。

ラズベリーパウダーの甘酸っぱさと甘さ控えめのビターなチョコクリームとの相性が◎

まとめ

今回の記事では、ドラマ「この恋あたためますか」1話のロケ地として登場したシュークリーム店、渋谷の「PUFFZ(パフズ)」の行き方、メニューの値段など紹介してきました。

今回この記事で紹介したメニューの値段をまとめると以下のとおりとなります。

メニュー 値段
イチゴのオープンシューサンド 550円(※推定)
たい焼きマドレーヌ 230円
グラタンチキンキッシュ 420円
キャラメルウォルナッツ 450円
キャラメルウォルナッツ
(オープンシューサンド)
550円
ブルーベリークリームチーズ 450円
ブルーベリークリームチーズ
(オープンシューサンド)
550円
ラム酒マロンパイ 460円
ほうじ茶プリン 450円
ほうじ茶シュークリーム 300円
バニラシュークリーム 300円
ショコラ・フランボワーズ 350円

そして、井上 樹木(森 七菜)が浅羽 拓実(中村 倫也)と一緒にケーキを食べたシーンがありましたが、あのスイーツ店の場所は以下の記事にまとめています。

    ↓

グルメスポットカテゴリの最新記事

テキストのコピーはできません。