めるる髪愛用ヘアケアオイル・ブラシまとめ。ドライヤーやクシも!

めるる髪愛用ヘアケアオイル・ブラシまとめ。ドライヤーやクシも!

2021年4月14日(水)日本テレビ放送「今夜くらべてみました」で、モデルのめるる(生見愛瑠)さんが、いつもお風呂上りにやっているヘアケアの方法と、

自身が愛用しているトリートメントヘアケアオイル、ブラシ、櫛、ドライヤーなどのヘアケアグッズについて紹介されていました。

今回の記事では、めるるさんが自宅で行っているという7つのヘアケアルーティンと、愛用されているヘアケアグッズ等について紹介していきたいと思います。

めるるさん愛用のヘアケアオイルとブラシ、ドライヤーは?自宅でのヘアケア方法と7つのルーティンも紹介

めるるさんは番組「今夜くらべてみました」の中で、

” 髪の毛は剥き出しの心臓 “

と思っているくらい髪の毛を大事にしていると言っていました。

“ヘアケアをやればやるほど綺麗になるからスポーツみたいで楽しい。”

というくらいヘアケアが大好きとのこと。

そんなめるるさんは、お風呂から上がってから秒で化粧水を付けて、髪の毛をケアして・・等々でかれこれお風呂上りのケアだけで2時間かけているそうです。

あのめるるさんの艶々な髪の毛は毎日の努力の賜物だったんですね。

というわけで、お風呂上がりにめるるさんが行っているという7つのヘアケアルーティンを見ていきましょう。

めるるさんお風呂上りのヘアケアルーティン①

ミストヘアオイルで髪の毛をコーティングする。

まず、髪の毛をドライヤーで乾かす前に、ミストヘアオイルで髪の毛全体を保護します。

この時の髪のコーティングでめるるさんが使っているヘアオイルが、

オージュア クエンチミスト(サロン専売品)

です。

Aujua オージュア クエンチ ミスト

ポイントは、毛先を中心にヘアオイルを染み込ませるように付けることだそうです。

●濡れている髪の毛先にミストヘアオイルをシュッシュッと振りかける
●ミストヘアオイルを毛先の中心に浸透させる

めるるさんお風呂上りのヘアケアルーティン②

粗めのクシで髪の毛をとく

お風呂上りの髪の毛の状態は絡んでいる状態なので、まずはブラシでブラッシングしていきますが、この時に使用するブラシが粗めのブラシ。

めるるさんが愛用されいているブラシは

アヴェダ パドルブラシです。

めるるさん曰く、粗めのブラシを使用する理由は、

髪の毛がとおりやすいから。

だそうです。

最初のブラッシングの段階でこのパドルブラシで髪の毛のからまりをほどくような感じで通していきます。

髪の毛のからまりをほどくような感じでブラッシングする。

めるるさんお風呂上りのヘアケアルーティン③

高性能ドライヤーで髪の毛を乾かす。

次は、いよいよドライヤーで髪を乾かしていきます。

ドライヤーはサロンで使われている高性能ドライヤーを使用します。

めるるさんが愛用しているドライヤーはこちら。バイオプログラミングの

レプロナイザー 4D Plus

です。

バイオプログラミング レプロナイザー 4D Plus

上記ドライヤーの購入を検討される場合、バイオプログラミングの公式以外の販売元から購入した場合、保証が受けられない場合があるので注意が必要です。

そのため、購入する際はバイオプログラミングの公式からの購入をおすすめしますが、

販売元がバイオプログラミング以外だった場合には、製品の保証について事前に確認されることをおすすめします。

話しを戻しますが、

このプロ御用達の高性能ドライヤーで20分かけてしっかり髪の毛を乾かしていきますが、

ドライヤーを当てる時の注意点は、下から上に向けてあてない。(髪の毛がボサボサになる)

ドライヤーは上から下へ風を当てるようにする。

ということです。

ちなみにめるるさんはドライヤーを2台持ちしているんだそうです。

外出用と自宅用の2台です。

さすがはモデルさん。プロって感じですね。

下から上に向けてドライヤーを当てない。

めるるさんお風呂上りのヘアケアルーティン④

さらにオイルサンドでヘアケア。

髪の毛を乾かしたあとは、さらにヘアオイルを使って髪の毛をケアしていきます。

へアオイルを塗って、ドライヤーで乾かして、そしてまたヘアオイルを塗る。

これが「オイルサンド」というわけですね。

ヘアオイル
  ⬇︎
ドライヤー
  ⬇︎
ヘアオイル

そして、めるるさんはその時の髪のコンディションによって使用するオイルを使い分けしているそうで

・パサつき
・ボディにも使えるオイル
・いい香り
・自然な仕上がり
・収録前
・さっぱり

など色々あるそうですよ。

今回、この中で番組で紹介されていたヘアケアオイルは

自然な仕上がりタイプのさっぱり系オイルでした。

こちら。

ナプラ NAPLA N. エヌドット シアオイル 洗い流さないトリートメント

こちらのヘアオイルは毎月カラーをして痛みが気になるという人にはおすすめ。いい感じに仕上がるそうです。

毛先にもしっかりオイルを揉み込む

めるるさんお風呂上りのヘアケアルーティン⑤

細かめのブラシでブラッシングする。

ヘアケアオイルを塗ったあとは、ブラシでブラッシングしていきますが、めるるさんはオイルサンドだけではなく、ヘアオイルによってもブラシを使い分けているんだそうです。

この時に使うブラシは細かめのブラシで

めるるさん愛用の2本目のブラシは

メイソンピアソンの

センシティブブリッスル ダーク・ルビー

です。

メイソンピアソン MASON PEARSON センシティブブリッスル ダーク ルビー

こちらのブラシは、なんとイノシシの毛で作られているんだそう。

イノシシの毛には、適度な水分と油分が含まれているためクシ通りが良く、傷みやすい髪質の人におすすめなんだそうです。

めるるさんいわく、こちら側で何をしなくてもクシを通しただけでツヤ感が出る。

ブラッシングをした後とブラッシングをする前とではしっとり感が全然違う。とのこと。

これ、欲しいかも。

ヘアオイルごとにブラッシングするクシを使い分ける

めるるさんお風呂上りのヘアケアルーティン⑥

後ろ髪用のクシで細かい絡みをほどく。

そして次に、完成した時に使うという3本目のクシがあります。

ビュリーアセテートのコームブラシです。

ビュリーアセテート コーム ブラシ
7,370円

残念ながらこちらのコームは今のところ通販の情報がありませんでした。

めるるさんお風呂上りのヘアケアルーティン⑦

静電気を抑えるクシを使って前髪をとく。

いよいよ最後の仕上げです。

次は前髪をといていきますが、前髪には静電気を極力抑えてくれるクシを使います。

そのめるるさんが愛用しているというクシはこちらです。

4本目のクシ、ラブクロムの

K24GPツキ ゴールド

です。

こちらのクシは、抗菌性の高い24金で表面をコーティングして作られているという最高級ヘアコームです。

特殊な加工が施されていて、接触摩擦を最小限に抑えているため静電気が発生しにくく、多くのヘアスタイリストさんやモデルさんから支持されているんだそう。

これ、自分では買いにくい贅沢品って感じなので、プレゼントにも喜ばれそうですね。

まとめ

今回の記事では、「今夜くらべてみました」でモデルのめるるさんが紹介していたヘアケアトリートメントオイル、ブラシ、クシ、ドライヤーなどについて紹介してきました。

あと、めるるさんが外出用に持ち歩いているというクシがあるそうなのが、それが意外にも、ホテルのアメニティーで置いてあるクシなんだそうです。

めるるさんいわく、ホテルのクシは使い勝手がすごく良いらしく、ホテルに置いてあったらいつも持って帰ってくるんだそうですよ。

めるるさんの髪の毛へのこだわりは凄まじいですね。この話しを聞いたら痛んだボサボサの髪の毛で外を歩くのが恥ずかしくなってきました。めるるさんが見たら発狂されそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

テキストのコピーはできません。